10-20-2019
ちいさなたびいち2019、ガリ版でトートバッグをつくろうが開催されました!
09-26-2019
毎週土曜日のガリ版ホールは縁側カフェの日です。コーヒーやココアの販売、そしてパン屋さんのるくぷるさんもいらっしゃるので、土曜日のガリ版ホールはほっこり空間ですね。

08-16-2019
9月7日土曜日、東近江市立愛東コミュニティセンターでガリ版ブックカバーづくりを行います。
07-23-2019
図書館では、利用者が学習・研究・調査のために必要な情報・資料を集めるお手伝いをすることをレファレンスと呼びますが、博物館や美術館ではどう呼ぶのでしょうか。

07-06-2019
こんにちは。暑くなってきましたね。緑の多いガリ版伝承館のまわりも、蚊が増えてきました…。 さて、夏休みにガリ版伝承館が、蒲生図書館に出張します!
06-20-2019
こんにちは、お久しぶりになってしましました。 あれだけ寒かった冬も終わり、春を通り越してあっという間に夏になりますね。 ガリ版伝承館も良い季節で、来館者の方や、洋館や蔵の写生に来られた方など賑やかな様子です。 さて、題のコースターづくりです。8月3日、蒲生コミュニティセンターで行われる「ものづくり屋台村」での体験メニューの一つとしてガリ版でコースターづくりを行います。

02-14-2019
新ガリ版ネットワークが「2018文化で滋賀を元気に!賞」を受賞しました。「2018文化で滋賀を元気に!賞」とは、文化・経済フォーラム滋賀が化で滋賀を明るく元気にし、活力あふれる地域社会の実現に貢献している団体または個人に対して表彰しています。2月17日に表彰式が行われる予定です。 講評などはこちらから。
02-14-2019
謄写版版画の普及に尽力する神崎智子氏の個展が、2019年2月5日から2月28日まで渋谷「ウィリアムモリス 珈琲&ギャラリー」にて開催中です。コーヒーをいただきながら観覧する作品展となります。この機会にぜひご来場ください。 展覧会URLはこちら

02-12-2019
ユネスコ「世界の記憶」登録に向けた特別展「『板東俘虜収容所』の世界展」が、1月12~20日に東京・渋谷のBunkamuraギャラリーで、3月26~31日に京都市の京都文化博物館別館ホールで開催です。いずれも入館無料。京都会場では3月30日に、100年前の1919年3月26日に収容所で開かれた演奏会「室内楽の夕べ」の再現イベントが開催です。ドイツ兵捕虜が発行した収容所新聞「ディ・バラッケ」をはじめ、ガリ版で印刷されてコンサートプログラムなどが展示されます。 展覧会ページ(東京)はこちら
01-26-2019
年も明け、やっと落ち着いてきました。冬の伝承館はとっても冷えますが、ぼちぼちお客さんもいらっしゃいます…。ストーブをつけないと、

さらに表示する