特別展「『板東俘虜収容所』の世界展」

ユネスコ「世界の記憶」登録に向けた特別展「『板東俘虜収容所』の世界展」が、1月12~20日に東京・渋谷のBunkamuraギャラリーで、3月26~31日に京都市の京都文化博物館別館ホールで開催です。いずれも入館無料。京都会場では3月30日に、100年前の1919年3月26日に収容所で開かれた演奏会「室内楽の夕べ」の再現イベントが開催です。ドイツ兵捕虜が発行した収容所新聞「ディ・バラッケ」をはじめ、ガリ版で印刷されてコンサートプログラムなどが展示されます。

展覧会ページ(東京)はこちら