新ガリ版ネットワークとは


新ガリ版ネットワークは、ガリ版文化の発信や、散逸しつつあるガリ版器材・印刷物の収集などを目的とし活動する全国組織です。平成20年からガリ版ネットワークの活動を引き継ぎ設立されました。

 

現在、ガリ版を開発・販売した堀井新治郎親子の本家を改修し設置された資料館である滋賀県東近江市・ガリ版伝承館を活動拠点とし、資料の保存・ガリ版に関する情報の発信などを行なっています。

最新情報


神崎智子さん謄写版版画展「水のかたち」開催

詳しくはこちら


新ガリ版ネットワークが「2018文化で滋賀を元気に!賞」を受賞しました 詳しくはこちら


特別展「『板東俘虜収容所』の世界展」東京と京都で1、3月に開催

詳しくはこちら